じょんでぃのプルンバム

ジョンD時代の青い夜をゆったり日本語訳していきます。

140203 青い夜③

  

小学生に自己紹介をしてと頼むと皆同じようにこう話すそうです。

「僕は青い夜小学校2年5組1番キムジョンヒョンです」

そして面接で英語で自己紹介をしてと頼むとみなこのように話し始めるそうです。

「Let me introduce my self.My name is jong-hyun kim 」

しかし今日私はこのような平凡な挨拶ではなく、少し違った方法でご挨拶したいと思います。まさにジョンヒョンのフリースタイルで。

はい、もともと「フリースタイル」このコーナーは土曜の夜にやるのですが、今日する理由は今日僕がまさに初めてのDJなので、皆さんに僕の紹介をしたくやることにしました。

僕の音楽スタイルと皆さんに聞かせてあげたい音楽たちを選んで聴かせられる時間みたいですね。それで僕が皆さんに僕の考えを伝えられる曲を選んできたのですが、一番先に青い夜のDJになると決定したとき、この番組の温度を考えていました。僕たちの番組がどのような放送になるのか、またどれくらい温度が上がるのか。暖かいお湯のようにゆらゆらとしている方がいいのか。ぐつぐつと湧き上がる熱湯が良いのか。それで僕が出した結論は、温水マットを敷いた暖かいベットのような放送だったんです。ベットに寝そべって暖かく目を閉じて気楽に聞けるような放送だといいなと思っています。

最近ぼくは温水マットを敷いて寝てます。暖かくて本当に気持ちいいです。(笑)

僕の放送、僕たちの放送が温水マットのように暖かいものになればいいと思います。

そんな気持ちで、そんな温度で流す曲は何がいいか考えました。

Brown eyesで行かないで行かないで(가지마가지마)なんですが、3集アルバムに入っている曲ですね。この歌を初めて聞いた時、本当に歌が上手くて、歌詞を上手に表現するなあと思ったんです。僕が本当に好きなチームでもありますし、brown eyes 。皆さんと一緒に聞いてみたいですね。この歌の温度を一緒に感じてください。

Brown eyesー行かないで行かないで(가지마가지마)

今聞いていただいた曲はBrown eyesー行かないで行かないで(가지마가지마)でした。

6521さん「いまちょうど温水マットを敷いて寝そべっていたんですがびっくりしました。まさに今寝転んでいるような温水マットのようなラジオになってください」

一生懸命頑張ります。どもらず、噛まないように。1083さん「声が出ていたのはミスではありませんよね?」とのことでしたが、声が出るのはミスではありませんよ。声が出ているからこそのラジオ放送ですもんね。1233さん「もしかして途中ジョンヒョンさんがライブをしていましたか?驚きました。」あ~僕が緊張をほぐそうと先ほどの歌を一緒に歌ってみたんですけど、PDさんが「放送しよう」と電波に乗ってしまったんですが。リハーサルの時にもそんな冗談を言っていたんですが、本当に放送したんですね(笑)ものすごく緊張していたのでほぐそうと思い歌ってみました。皆さんすみませんBrown eyes の歌を…恐れ多くもBrown eyesさんの歌を…(笑)ではどんどん続けて行きましょう。

私は歌手になったら絶対に会ってみたい先輩がいました。フィソンさんなのですが、幼いころから本当に好きだったんです。歌もそうですが、歌詞が本当に上手でどうしたらこんな感情を描けるのか、毎回感嘆していたのですが機会に恵まれてSHINeeの「彼女と別れた」と「愛の道」の歌詞を書いてくださいました。それで初めてお会いしたんですが、僕は後輩の気持ちではなくファンとして「仲良くなりたいな」とずっと思っていたんです。

それで面白かったのが、フィソン兄さんは人見知りするタイプだそうで。初めてお会いした日に録音を終えて一緒に夕食を食べた時に僕が「フィソン先輩ため口で話してください」と、ずっと敬語で話すから「本当に楽に話してください、フィソン先輩」と言ったら「僕は敬語の方が楽で」と仰って。僕は”あ~近づくには僕はまだまだだな”と思ったのを覚えています。(笑)

その後からは僕が連絡先を聞いて、よく連絡を取り合うようになり今は格段に親しくなったけど…。会いたいですね、フィソンヒョン。除隊してから電話ばかりで会えてないので、一度ゲストに来てくれたら嬉しいですが。フィソンヒョンとは十分に仲良くなったのですが、これから仲良くなりたい方がもう一人います。まさに前の時間帯を担当するソンシギョンさんです。この前年末歌謡祭がありましたよね。その時に花吹雪が舞うエンディングだったんですが、ソンシギョンさんは背が高いから頭に花吹雪がついてたんです。ソンシギョンさんのことは昔から見ていて、聴いていた先輩なので親近感をもって近づこうとそれを払ったんです。あ~今考えると何を考えていたのか、親しくもない後輩が先輩の髪の毛を触るのは…「こいつ何考えてるんだ!?」と怒られてもしょうがない状況なのに…僕がこうやって花吹雪をパッと叩き払ったんです。今思えばかなり困惑したと思います。番号をこちらから先にお伝え申し上げて、大切な先輩にご挨拶しなければいけないんですが。これから親しくならなければいけない先輩にソンシギョンさんを選びました。

それで皆さんにお二人の曲を聴いて欲しくて選んでみたんですけど、まずフィソン先輩のナラガラン、、あ、もう一度言いますね。「飛んでいく(나라가다 )」という歌です。すごく短い歌です。2分も無くてフィソンさんの華やかなボーカルとかっこいい声よりも淡白なそして正直な声が魅力に感じられる曲です。

皆さんに聴いていただきたくて選びました

ソンシギョンさんの歌は「二人(두사람 )」を選びました。ソンシギョン先輩の歌詞の表現力がとても好きで。では2曲聴いて頂きましょう。

フィソン(휘성)−飛んでいく(나라가다)

ソンシギョン(성시경)ー二人(두사람)

を聴いて頂きました。

はい、プレゼントをいただきました!突然に。

は〜とてもありがたいですね。今日夜勤担当の「正午の希望曲」のヤンシホムPDさんからイベントがあります!

今日1万通目にメールを送られた方に商品券をあげると仰って頂きました。本当にありがとうございます。正午の希望曲に感謝を伝えるとともに、僕からもそちらへ何か一つプレゼントを考えてお送りします。本当に感謝申し上げます。

あ〜ほんとに新米でも送りたいですね。言ってしまいましたが(笑)新米をお送りしたいです。

はいではジョンヒョンのフリースタイル続けていきます。どんな歌が好きなのかという質問を沢山頂くんですが、聞かれるたびに僕は歌謡曲と答えます。歌詞を理解できるから、聴いた瞬間に感情が分かる気がして、歌詞がわかりやすい歌謡曲が好きです。好きな歌のジャンルとかを聞かれたらヒップホップとかソウルミュージックとかなのですが、普段聴いていて突き刺さるのは大体が歌謡曲なんです。それで思い浮かんだ曲です。本当に一時期、この歌が突き刺さって何週間かこれだけ聴いていました。

アーバンザカパ(아반자카파)の逆方向に…もう一度言いますね。

アーバンザカパ(아반자카파)の後ろに歩く(거꾸로 걷는다)

を選びました。

あ〜本当に僕が今日「もう一度言いますね」を何回言ったのか、番組が終わったらホームページに載せてください(笑)

この曲を選曲しました。アルバムが出たときに淡白な歌詞と新しいボーカルのそれぞれ違った魅力の化学反応が素晴らしいなと思って、数十回はリピートして聴きました。歌詞を噛みしめながら聴いていきたいですね。皆さんも一緒に聞いてください。僕はここで1部を終えて、3部で皆さんにまたお会いしたいと思います。

今日と明日の曖昧な共感性の間 始まりと終わりの少ない時間の出会いにご挨拶 アンニョン また違うアンニョン

明日はまだ。yeah 君を見ると青い夜を想像するよ。君を見ると青い夜を想像して。聞いてくれる?君の秘密の鍵、ささやいてあげる。まるで宝石のような花が咲く青い夜

青い夜 ジョンヒョンです。3部が始まりましたが、今聴いていただいたロゴソングは僕とビビッドクルーのプロデューサーのグレイさんと一緒に作りました。僕とグレイさんが親しいことを知っている方は少ないと思います。仲良くなったきっかけが独特で、僕がSNSにグレイさんの曲を「本当にこの歌好きだ」と載せたらコメントをしてくれて「わぁ〜グレイさん!ファンなんです!」と仲良くなったんです(笑)

こんな縁で今回ラジオDJをするから一緒に一曲作りたいと言ったらOKしてくれたんです。グレイさんありがとう。

さてみなさんに僕を紹介する時間ですね。

ジョンヒョンのフリースタイルをおつた、、お伝えしてきましたけど。

さっき僕がちらっと言いましたよね、「もう一度言います」を何回言うのかって6125さんが送ってくれました。3回言ったそうです。ありがとうございます。5回は超えないように。放送が終わるまでに、がんばります。

そしてまたプレゼント!めちゃくちゃ頂いてますね、「2時のデート」のPDさんからイベントを頂きました。チョウンデさんからメールを送ってくれた10名の方に胡桃菓子を…夜食ですね、間食を送ってくれました。ハァ〜PDさんからの愛を受け取りました。胡桃菓子を送っていただいたのでイカをお送りしたいと思います。「2時のデート」に(笑)

MBCのPDさん方がこうしてささえてくださるのがとてもありがたく、これを励みにもっと頑張るジョンヒョンになりたいと思います。

今日僕が選曲した曲たちが、らしくないと作家ヌナが横で書いてきました。正直に書いてくれましたね。(笑)視聴者の皆さんも、選んだ曲が僕らしいのかどうか書いて送ってくださると嬉しいです。僕はこの歌たちは、昔から聞いていてとても好きで「僕らしい」と思っていたのですが違ったようですね(笑)幼いころ映画やアニメを見ることが大好きで、今回は映画の主題歌を選んでみました。普段から映画をよく見るんですけど…こういうことを言うとよく「映画を見る時間あるの?」とよく言われるんですけど、実をいうと見る時間はかなりあるんです。だから僕の家には100インチ程度のホームプロジェクターがあって、部屋から出ません。それで、アニメーションや映画を見るのが大好きです。で、今回皆さんに聴いてほしい歌はアジョシOSTのMAD SOUL CHILDのDearです。「乞食の品格」(ギャグコンサート)ですね。そこでも流れる歌なので「あ!この歌!」となると思います。ポップソングだと思っている方が多いかもしれませんが、実はこの歌はMAD SOUL CHILDの歌です。僕も初めて聞いたときはポップソングだと思っていたました。もう一つ紹介したい曲があって、これはアニメの曲なんですがエヴァンゲリオンostです。少し難しい内容のアニメですよね、エヴァンゲリオン。僕が簡単にかみ砕いて説明すると、地球を侵略する使徒たちに立ち向かう純粋な魂を持った少年たちのお話です。(笑)そんな主人公たちの心境を代表する曲ですね。エヴァンゲリオンのエンディング曲Fly me to the moonを聴いていただきましょう。